相続税

相続税について

親などから財産を相続した場合、相続税の基礎控除額までは相続税がかかりません。その額は「3,000万円+600万円×法定相続人数」。
例えば夫が死去し、妻と子供2人が財産を相続するケース。
平成27年1月からは4,800万円から相続税がかかることになります。
また、相続税の最高税率も課税財産の法定相続分が6億円超の場合には、55%へと引き上げられました。
富裕層でなくても、都市部に家や土地などがあれば相続財産が4,800万円を上回る人も少なくないのではないでしょうか。

何かしらの財産がある人は、今のうちに対策を考えておくことをお勧めします。
特例を適用して税額が0円になる場合でも、申告期限までに申告書を提出しなければ適用をうけることができないので注意が必要です。

申告書の提出をしなければならない場合で納税額が0円になる具体的事例

◎自宅+退職金と年金で貯蓄した預貯金を持ち、妻と子供が2人いる場合

基礎控除額 3,000万円+600万円×3人=4,800万円
自宅土地30坪 路線価評価で2,800万円
自宅建物 固定資産税評価額で800万円
預貯金 3,000万円
合計 6,600万円

自宅で同居していた相続人が相続した場合には、小規模宅地の適用を受けることができます。この場合240㎡までの部分については80%の評価減をすることができます。
小規模宅地の適用を受けるためには申告期限までに、申告書を提出しなければなりません。
配偶者は1億6000万円まで配偶者控除がありますが、二次相続を考慮した分割をしないと二次相続で相続税が多額になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。
事例の場合は小規模宅地の適用を受けることができれば、相続税は発生しません。

配偶者の財産、2次相続を見越した相続税の計算が大事

1次相続――相続人が配偶者と子供2人の場合(配偶者控除適用後)

遺産額a(千円) 相続額・・・b(千円) 税割合・・・(b/a) 増税額(千円)
50,000 0(申告不要) 0% 0(要申請)
100,000 0(要申告) 0% 0(要申請)
200,000 5,400 2.7% 1,600
300,000 28,600 9.5% 5,600
500,000 65,550 13.1% 7,050

2次相続――相続人が子供2人の場合

遺産額a(千円) 相続額・・・b(千円) 税割合・・・(b/a) 増税額(千円)
100,000 7,700 7.7% 4,200
150,000 18,400 12.3% 6,400
200,000 33,400 16.7% 8,400
300,000 69,200 23.1% 11,200
500,000 152,100 30.4% 14,000

相続税申告料金

(1)簡易の財産の方向け

相続財産金額(千円) 料金(円・税込) サポート内容
50,000未満の方 200,000
  • 相続財産目録の作成
  • 相続税申告書作成と提出
50,000~100,000 300,000
100,000~150,000 350,000
150,000~200,000 400,000

【上記条件に適応する方】

  • 相続人:直系卑属と配偶者
  • 相続財産:居住用不動産+金融資産(現金・株式・公社債)のみで1億円未満の方
  • 被相続人・相続人間で過去に贈与がなく、預金移動調査を必要としない方
  • 相続税申告期限まで6ヵ月以上の期間のある方
  • 遺産分割の内容について相続人間で争いのない方

上記に該当しない場合は、別途費用を加算させていただきます。

(2)相続税申告サポート料金

料金項目 料金(円・税込)
基本料金 100,000
相続財産金額 相続財産の0.5%
  • 相続税申告などにともなってかかる消費税、実費などについては別途頂戴いたします。
  • 相続財産金額とは、借入金などの債務・小規模宅地の特例・配偶者控除・生命保険非課税枠などの控除を行う前の金額となります。
  • 不動産鑑定評価が必要となる場合の不動産鑑定報酬や、その他調査などを要する場合は別途報酬が必要となります。
  • 非上場株式ならびに不動産評価の難易度により別途頂戴いたします。

安心の相続税申告をお約束いたします。


低価格・高品質・安心の3つのサービスを基本に、相続税申告のお手伝いをさせていただきます。
専門性が高く求められる土地の評価による節税、節税や円満相続のための遺産分割案のご提案や2次相続を踏まえたシミュレーションなど、相続税申告において必要な業務をすべてご提供させていただきます。
また、不動産の名義変更(相続登記)や不動産の売却などの相続税の申告後に必要となる各種手続きについてのアフターフォローもさせていただきます。

お問い合わせ

ページトップへ戻る